シルクについて

シルクの不思議な力

シルクは、洋の東西を問わず女性の素肌を美しく保つ素材として長く愛用されてきました。
クレオパトラは、シルクの衣服を好んで着用していたと言われていますし、舞妓さんの間では「絹の布美容法」が、今でも受け継がれているそうです。

また、昔は手術のあとの縫合は、傷あとの残りにくい絹糸が使われていました。これは、シルクのタンパク質が人間の肌、筋肉等をつくる成分とほとんど同じであり、皮膚へのなじみがとてもよいことを昔の人々が経験的に知っていたためです。
そして、シルクのこの特性を美容と健康に生かせないかとさまざまな研究がなされ、その結果に大きな期待が寄せられています。

衣服品としてのイメージの強いシルクを“食べる”と言うと、驚く方が多いのも無理はありません。

シルクは18種類の良質なアミノ酸で生成されています。このシルクアミノ酸には多くの働きがあることがわかってきました。

スポーツ界では、良質の筋肉をつけるために、シルクアミノ酸を補給しながら、ランニングや水泳などの有酸素運動を行うアスリートが増えているといいます。
またファッションモデルの中には、シルクアミノ酸の脂肪を燃焼させる働きに注目し、健康的に体系を維持するためにシルクを接収している人がいるそうです。

絹・蚕・桑は漢方薬として長く重宝されてきました。そして近年、西洋医学でも絹・桑の葉に関する研究が行われています。

肝機能改善・血糖値のコントロール・コレステロール値の抑制、アトピー性皮膚炎の改善・関節リウマチの緩和、痴呆症の予防など少なくない病気の治療に効果があることがわかってきました。

繭は、蚕という生命を厳しい環境から守りその中で育みます。

シルクアミノ酸の働き

アミノ酸の脂肪燃焼

基礎代謝量を上げる

人が生きていくために必要な最低限のエネルギーの量です。つまり、安静にしているときに消費されるエネルギーの量。

基礎代謝量が減ると少し食べても太りやすくなります。

アミノ酸を摂取することで基礎代謝量が増え脂肪を効率よく燃焼。


INFORMATION

外からだけでなく、内からも美しく健康であるよう安心して使える製品を厳選してご紹介いたしております。

スタッフ自らも使用し、納得したものを販売しております。
自信を持っておすす出来る製品ばかりですので、ぜひお試しください。

製品に対して、ご使用に対して、などお気軽にお問い合わせください♪
店長日記はこちら >>

会員限定ページ
初絹・純絹シリーズ別一覧
よくあるご質問


ご愛用者様から頂いたお声を紹介しています。
ご使用の参考にも。


1月29日(日)18:30~ 夢の扉+(関西ではMBS毎日放送/4チャンネル)に、シルク商品の共同研究をしていただいている『朝倉教授』が出演されました。奄美大島の養蚕にも協力されています。

絹を利用した医療研究、まさに「夢のようなシルクの可能性」が紹介されました!!

夢の扉の案内を詳しく見る>>

QRコード

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

【オンラインショップ営業時間】

【ご注文受付】
24時間受付中
【お問合応対】
9:30~17:30
火~土
※日・月、祝祭日は定休日

ページトップへ